つらい花粉症には乳酸菌がおすすめ!?花粉症と乳酸菌の関係


◆便秘だけじゃない!乳酸菌の花粉症の効果とは?

整腸作用が有名な乳酸菌。


便秘解消のために乳酸菌を取っている人も多いと思います。


しかし、乳酸菌の力は、整腸作用だけではないのです。


例えば、便秘と同様に困っている人が多い花粉症。


そんな花粉症にも乳酸菌の効果があると言われています。



◆どの乳酸菌を選べばいいの?

多くの花粉症などのアレルギー症状の場合、Th1、Th2という2種類の免疫細胞のバランスが崩れることによって起こると言われています。


そして、乳酸菌の種類の中のいくつかには、このバランスも改善する働きがあるとがわかっているのです。


では、どんな乳酸菌が花粉症に良いのでしょうか?


例えば、 BB536やLG21、フェカリス菌 などいくつかの乳酸菌に花粉症への効果があると言われています。


これらの乳酸菌は、良く見かけるヨーグルトにも多く含まれており簡単に購入することができます。



◆ヨーグル選びのポイント

また、何よりやはり数多くの乳酸菌が含まれているヨーグルトを選ぶ事が重要です。


どれだけ、生きたまま腸まで乳酸菌を届けるかが第一なので、これら花粉症に効くと言われている乳酸菌をはじめとして、多くの乳酸菌が入っているヨーグルトを選ぶ事が大切になってきます。


そして、毎日欠かさず食べる事が重要で、特に花粉症が出始める少し前あたりから食べ始めると良いと言われています。








同じカテゴリーの最新の記事